07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ルビヤンカの壁の落書き

あらゆる方面の事柄を気の赴くままに書いていこうかな、と。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

武器・防具シリーズ第2回 「Bill」 

 ようやく第2回目となった武器・防具シリーズですが、前回に続いてポールアームから1つ、Billを取り上げます。この武器そのものはヨーロッパ各地で見られるものではありますが、特にイングランド平民歩兵の主要な武装として有名です。では、武器の使用法とその歴史について述べていきましょう。

 Bill

 注意・・・どうやらBillとBillhookは同一のツールにつけられた異なる呼称のようです。しかしこの記事では便宜上農具としてのツールをBillhook、武器としてのツールをBillと呼ぶことにします。

 見てすぐ分かるように、この武器の特徴は刃の部分が湾曲しているということです。この湾曲はBillhookという農具に由来しており、樹の枝を切り落としたりつるを切り払うのに使用されていたようです。武器で言い換えるなら、斧やナイフのように使用されていたということでしょう。この農具そのものは古代から存在していたので、繰り返しとなりますがイングランドに限らずヨーロッパ各地の農民反乱で見かけることができたようです。

 このように古くから使われていたBillhookですが、バラ戦争で平民階級の使用する武器として一躍脚光を浴びることとなります。軍用に転用されるのと同時期に、本来のBillhookに加えて刃の上部に湾曲から枝分かれしたような突起(スパイク)が加えられ、柄の部分が手斧程度しかなかったものが一気に一般的な槍と同程度に延長されました。集団で歩兵戦を戦うわけですから長いリーチが求められるのは当然の成り行きと言えるでしょう。

 この改造によって、Billhookはバラ戦争を戦い抜くのに十分な武器Billとして変化しました。バラ戦争では領主の雇った完全装甲の騎兵(騎士階級)とそれに付随する長弓部隊(平民階級)、そしてこのBillを持った平民からなる歩兵と様々な理由から下馬して戦闘する騎士(先ほど領主が雇った騎兵が下馬したもの)の4つが戦闘のメインでしたが、Billを持った歩兵はそれ同士はもちろん格上にあたる騎兵と下馬騎士に対して互角とは言えなくても局面次第で圧倒することもできたようです。斧のように相手に振り下ろせば敵のプレートアーマーをその重みで打ち破り、先端の突起で騎兵突撃に対する防壁とし、騎兵の突撃をうまくかわせたならその湾曲部に騎手を引っ掛けて地面に落とすといった用法がメインであったようです。長弓部隊はそもそも交戦距離が基本的には違いますから単純比較できませんが……。バラ戦争には他にも特記事項が山のようにありますがそれはまた別の機会に。

この時期(15C末~16C)は銃火器の発達に伴い、マスケット銃兵と騎兵に対する防壁としてのパイク兵が方陣を組むという戦い方が次第に主流となっていきます(スペインのテルシオなどはその一例)。しかしイングランドでは長弓部隊が消滅するら17世紀頃まで、このBill兵と長弓兵からなる歩兵混成部隊が多く見られたといいます。その理由は先ほど述べたスペインなどでは長弓ではなくクロスボウ(ボウガンのこと)のような装填速度の遅い(高威力ではあるが)弓が主流で、初期の性能の劣悪な銃でもそれの代わりとなりえたのに対して、イングランドではそれの数倍の発射速度を持つ(熟練は要しますが)長弓が初期銃火器より優秀であったということだと推測出来ます。

 その後は銃火器や銃剣の発達によってパイクと同様次第に戦場から姿を消すことになりますが、農民反乱の機会にはしばしば姿を表し、18世紀末のアイルランドのアルスター地方の農民反乱ではこのBillが主武装の一つとなっていたようです。

 さて、今回の武器・防具シリーズはいかがでしたでしょうか?自信の力作です。
スポンサーサイト

Posted on 2011/02/13 Sun. 16:42 [edit]

武器・防具  /  TB: 0  /  CM: 1

コメント

No title

このシリーズ解説が丁寧で興味深いので、是非続けてほしいです。

ルソペソ #- | URL
02/24 19:42 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nkvdkomissar.blog100.fc2.com/tb.php/7-b5eda9f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。